21世紀美術館しいのき迎賓館近くで和スイーツを堪能できる外せないカフェ 

兼六園やしいのき迎賓館からも近く

21世紀美術館から徒歩3分と

観光スポット周辺からアクセスもよく

金沢ミシュラン2つ星の

「料亭 杉の井 穂濤」さんが手掛ける

地元の人にも観光客からも人気のカフェ。

和のスイーツを落ち着いて食べたい方に

おすすめのカフェです。

スポンサーリンク

人気で行列の「つぼみ」

21世紀美術館近く、柿木畠の通りにある「つぼみ」。

金沢ミシュラン2つ星の「料亭 杉の井 穂濤」さんが

手掛ける和スイーツのお店です。

近年では食べログ スイーツ 百名店 west 2019 選出店

にもなっていて人気のほどが伺えます。

店内はあまり広くなく

こじんまりとした甘味処です。

いっつも人がかなり並んでいるので

ウェイティングボードに名前を記入して待ちます。

お店の中に待ち客の待機用の長椅子もあるのですが、

そこにも座りきれず外で待つこともあります。

並ばずにすんなり入店できた方はラッキーです☆

「つぼみ」では予約は受け付けていないので

やはりタイミングと忍耐の勝負所になります。

ただ、食事処と違って食べるのに時間がかからないので

待ち時間も30分くらいの時間でしょうか?

どうしても順番待ちがイヤだ!という方は

早めにランチを済ませて、

他人様がランチを召し上がってる時間に

デザートを食べる。

もしくは、お昼ごはんを食べる前に

つぼみでデザートを食べるという荒業で臨んでください。

平日の夕方4時から5時くらいに行った時は

順番待ちもせず、他のお客さんも5人ほどと

ゆったり過ごせたこともありました。

つぼみの店内

店内中央にでんと構える一枚板のテーブル。

存在感のある大きな一枚板のテーブルも見事です!

店内は小庭と金沢城の外堀の石垣が

眺められるようになっています。

犀川上流からの辰巳用水で

犀川上流から流れている瀬音、

季節の風景も中庭から

楽しめるようになっています。

店内は落ち着いた雰囲気なので、

来ているお客さんの年齢層も

幅広い感じがします。

男性の方は甘味処に入るのをためらわれる方も

よくいらっしゃいますが、

女から見て、男性が甘いものを頬張る姿は

微笑ましく思うので、特に気にしなくても

大丈夫ですよ!

特につぼみは落ち着いた店内なので

大人の男性も違和感ありませんので

ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

つぼみのメニュー

つぼみの名物は本蕨(ほんわらび)と本葛(ほんくず)。

”掘り子が採取した蕨根・葛根を約半年、
素材の風味を大切に手間隙かけて作り上げた稀少なもの”

だそうです。

きしめんのような、平太の幅の広いくずきりです。

もちもちな食感で、喉越しがいい。

黒蜜も甘すぎず、

ほんのりと甘く葛の風味も邪魔しません。

●本蕨もち 香りきなこ&黒みつ 熊本産本蕨粉
(加賀棒茶付き) 910円(税込)

●本葛もち 香りきなこ 吉野産本葛粉
(加賀棒茶付き) 750円(税込)

●葛きり 黒みつ 吉野産本葛粉
(加賀棒茶付き) 750円(税込)

名物くずきりは外せないし、

でも・・・ほかのメニューも気になる

そんな欲張りさんには

くずきりハーフサイズがセットとなった

メニューがありますよ♪

セットメニューおすすめです!

くずきりハーフサイズとぜんざいの限定セット 1,080円(税込)


 こちらはつぼみのいちごセットです。

他にも
●あずき白玉ぜんざいセット

●五郎島金時芋ぜんざいセット

●抹茶みぞれぜんざいセットがあります。

加賀棒茶付きです。

「五郎島金時芋」というのは

他のさつまいもに比べほくほく感が強いのが

特徴の加賀野菜です。

うれしかったのは

「お好みで食後、黒蜜は氷と水で薄めてお飲みいただけます」

書かれていたこと。

黒蜜がおいしいと

最後まで全部飲みたいと思うのは

私だけでしょうか?

はしたないかしら?

ちゃんと明記してくれてあったので、

遠慮なく最後までおいしい黒蜜を頂けました♪

どのメニューにも加賀棒茶が付きます。

加賀棒茶ってなにかって?

通常のほうじ茶は茶葉ですが、

新茶のを浅く焙じて作っているのが加賀棒茶。

棒の部分から作られているお茶です

加賀棒茶は全国的にはマイナーな存在ですが、

金沢では一般的なお茶。

芳ばしい香りがしてほっとするお茶ですよ!

つぼみの夏はかき氷

毎年5月から9月は夏限定名物「つぼみの氷」がお目見え。

この季節は名物くずきりを凌駕するほどの人気です。

時期によってシロップが変わります。

シロップって言えど、

生のフルーツコンフィチュールです!

贅沢なシロップですよ~!

もうこのシロップだけ飲みたい!

5月に「完熟あまおう」
「抹茶あずき」
「黒みつきな粉」からスタートし
「生完熟いちぢく」
「生完熟あんず」
「生完熟白桃」
「バナナマンゴー」
「すだち蜂蜜」が続々登場。

つぼみの氷 ※加賀棒茶 付 860円(税込)です。

ほら、このシロップの量もすごいでしょ!(*´艸`*)

「生完熟白桃」です。

シロップの量の調節も自分で食べながらできるので

かき氷を食べていて、最後氷だけになってしまうという

こともなく頂けますよ。

つぼみへのアクセス営業時間・定休日

所在地 〒920-0999 金沢市柿木畠 3-1
TEL   076-232-3388

JR北陸本線「金沢」駅(東口)より
北鉄バス「香林坊」または「広坂」停留所下車
徒歩5~10分

●兼六園真弓坂広坂口より徒歩5分
●アトリオ大和・109より徒歩5分
●柿木畠通り金沢市役所裏
●金沢21世紀美術館柿木畠口から徒歩2分

21世紀美術館から近道

金沢市役所と金沢21世紀美術館との間の道を南へ進みます。
徒歩2~3分です。

営業時間 11:00 ~ 18:00
定休日  水曜日
予約   予約不可

16席(8人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル2卓)
店内完全禁煙
駐車場  無

香林坊、21世紀美術館、兼六園、しいのき迎賓館などの

観光スポットの近くなので、

ぜひ金沢観光コースに組み込んでみてくださいね!

スポンサーリンク
兼六園や21世紀美術館、 21世紀美術館の周りには 観光施設がたくさん! 駆けずり回る方もたくさんなのでは? ひと通り見て楽しんだら ちょっと一休みした~い! やっぱり金沢にしかないお店で ティータイムも楽しみたいですよね! 21世紀美術館のすぐ近くに おすすめカフェがありますよ
兼六園からも近く 21世紀美術館・金沢市役所の隣にある 創業230年を超える 金沢漆器の製造販売店「能作」。 漆食器のお店に...
正面がなく円型の21世紀美術館。 四つある入り口のどこからでも自由に通り抜けできる 開放的なつくりで「まちに開かれた公園のような美術館」を コンセプトに市民に親しまれている。 全国でも屈指の入館者数を誇る現代アートの美術館だけど、 堅苦しいことは一切なく、誰でも作品に直接触れて楽しむことが できると人気です。
地元では「まるびい」の愛称で親しまれている21世紀美術館。 21世紀美術館は北陸新幹線が開業してからは混雑が著しくなりました。 年間200万人が訪れ、多い時では1日1万人を超える来館者で、 列が長くて諦めたという声も聞きます。 せっかくの金沢観光でぜひとも見ておきたいスポットなので 諦めずに全国でも指折りの現代アートの空間を楽しんでいって ほしいものです。 そこで21世紀美術館の混雑を回避するためのコツを紹介します。
兼六園は水戸市の偕楽園、岡山市の後楽園と並ぶ 日本三名園のひとつに数えられる庭園。 5代目藩主・前田綱紀に始まり、代々藩主が財力を投...
兼六園すぐ下、 21世紀美術館にも通りに 面したところにある石浦神社は 金沢最古の宮として、 三輪神社を号した神社。 古いけど新しい...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする